解体着工の様子

解体着工の様子

はじめまして!今年入社した施工部の大野です。

どんどん現場を持たせてもらうようになり、入社して3件目の担当物件も着工を迎えました。

 

まずは解体の為、解体指示↓

ファイル1

フルスケルトンからの改装ではなく、使える部分は残して利用する為、

解体指示を間違えると余計な時間と手間がかかってしまうので、

入念に改修後の図面と照らし合わせ指示出しを行います。

ファイル2 ファイル3

解体後、配管工事・配線工事が入ります。

解体後には大工さんへの指示として、各取り付け建具寸を壁面に記載

ファイル4 ファイル5

吊戸棚などが付く箇所はベニヤ下地が必要なので、そういった指示出しを行ないます。

当然図面にも各建具の詳細は載っているのですが、各箇所に記載する事によって施工ミスの無い様にしています。

 

ですが毎現場、工事内容等も違い確認する事がそれぞれ変わるので、その都度勉強と確認の毎日です。

少しでも職人さんの余計な手間を減らし、効率良く作業して頂けるように今後も日々精進します!

お電話でのお問い合わせ

0120-544-166 無料個別相談会実施中

メールフォームからのお問い合わせ

よくある質問